ドラッグストア バストアップ サプリ

MENU

薬局やドラッグストアで市販されているバストアップサプリが効果ない理由

 

SNSやツイッターなどでは、薬局やドラッグストアで市販されているバストアップサプリが効果ないとの口コミをよく見かけます。その理由はドラッグストアのバストアップサプリの成分にあります。

 

例えば、バストアップに必要だと言われている成分のプエラリア。プエラリアには、女性ホルモンに似た成分である植物性エストロゲン・イソフラボンが多く含まれており、この量は、大豆に比べ40倍とも言われています。そのため胸を大きくするにはかなりの効果が期待できるため、多くのバストアップサプリに配合されています。しかしながら、薬局やドラックストアで市販されているバストアップサプリのほとんどには、このプエラリアは配合されてはいるものの、含有量が少なく、また不純物が多いことが指摘されています。このような理由から、薬局やドラックストアで市販されているバストアップサプリは多くの口コミで効果ない、効果が出にくいと言われているのです。

 

その他、美容成分が配合されていないバストアップサプリが多いのも、薬局やドラックストアで市販されているバストアップサプリの特徴として挙げられます。美容成分が配合されていないと言う事で、貧乳の原因となっている血行の改善なども行う事ができず、胸にまで十分な栄養を送る事ができなくなっています。バストアップ成功のポイントは、血行を良くし、胸に栄養を行き渡らせる体内環境を作る事が大切になってきます。その為、血行改善に必要な美容成分が配合されていないドラッグストアのバストアップサプリの場合、豊胸成分自体が胸に辿り着く前に流れてしまうのです。

 

このような理由から、薬局やドラックストアで市販されているバストアップサプリは購入者は多く売れているのに悪い口コミばかり増えていくのです。どうしても、コストを抑えるためにサツマイモやクズなどの原料がバストアップサプリの成分として配合されているため、女性ホルモンに直接作用する際に副作用を引き起こしてしまう危険性も増します。

 

副作用のない安全なバストアップサプリを飲みたい場合は、きちんと原材料に関しての情報を公開している、通販のバストアップサプリ専門店で購入することをオススメします。

 

ドラッグストアでは購入できない高品質のプエラリアサプリはこちら⇒