乳首 垂れる

MENU

乳首が垂れる人は乳腺を発達させよう!ハリのある上向き乳首を作る栄養素とは

 

乳首が垂れる状態を改善させるためには、何と言っても乳腺を発達させなければいけません。そして乳腺を発達させるためには、たんぱく質、ビタミンB1、ビタミンEが大切な栄養素だと言われています。

 

たんぱく質

まず、たんぱく質。人の体において、とても重要な役割を果たしているたんぱく質。このたんぱく質は、胸に脂肪を付ける為にも重要な栄養素の一つになっています。その為、積極的にイワシやマグロなどの魚や、牛肉や鳥のささ身などを食べ、日々の食事からたんぱく質を摂取するように心掛けていく事が大切です。

 

ビタミンB1

次にビタミンB1。ビタミンB1は、バストの発育に欠かす事ができない栄養素です。ビタミンB1が豊富に含まれている食べ物としては、豚肉や大豆、ゴマなどが有名です。これらの食材は毎日の食事に取り入れやすいものばかりです。その為、食事のメニューを決める際は、この食材が含まれているものを好んで選ぶようにすると良いでしょう。

 

ビタミンE

そして、最後が血管を広げる効果のあるビタミンE。血管を広げる事で、胸に大切な栄養を十分に送り込む事ができやすい環境を作れます。その為、かぼちゃやほうれん草、ニラなどを積極的に摂取し、多くのビタミンEを取り入れていくように工夫する事が大切です。

 

エストロゲン

もちろん、これらだけではありません。乳腺の発達には、エストロゲンの分泌を促す事も大切です。その為、エストロゲンの分泌を促す栄養素と言われているボロンやイソフラボンも積極的に摂取しましょう。ボロンは、キャベツの他、わかめやひじき、昆布などにも多く含まれています。イソフラボンに関しては、大豆製品に多く含まれていて、納豆や豆腐、枝豆などを選ぶと良いでしょう。

 

 

以上が垂れた乳首を元に戻すのに必要な栄養素です。これらの食材を毎日の食事に取り入れる事で、垂れる乳首をハリのある上向き乳首へ生まれ変わらせることが可能です。
とは言っても、栄養の偏った食事ではなく、これら以外の栄養素もバランスよく取りいれる事も健康維持には必要なため、必ず、バランスを考え、摂取する事をお勧めします。

 

授乳後の垂れる乳首に効果があったサプリはこちら⇒